1匹とお婆とお星さま。

2016年9月 あおは虹の橋を渡りました。

今は1匹とお婆の徒然日記です。

ご来店

気が付けば6月・・
この間「気が付けば5がつ」と書いたような・・・


暑さに弱いお婆・・すでにグデグデの状態です。
このままだと今年の夏はドロドロの状態になるはず。


事務所はクーラーが効きすぎていて・・
外に出ればこれでもかの暑さ・・


おかげで汗をかかないお婆の出来上がりです。


そんな言い訳は置いといて。




最近2名ほどご来店。


1名様はお祖母ちゃん。
102歳を目前にしてお空へと住所を移し、現在単身赴任中。
今まで1度も出てこなかったのに・・何の用事かと思えば・・
「私があげた腕時計が無い。お母さんに聞いてほしい」と言います。


それって・・・・私がお祖母ちゃん家から荷物持ってきたときから無かったよ。
ピンクの入れ物に入ってたやつでしょ。


お祖母ちゃん・・うなずく・・


とりあえず、母と母の妹に聞いてみる。


無い・・・
探してほしいと言うので・・探すからと言うと・・帰った・・


時間朝の3時前・・
頼むよお祖母ちゃん。せめて0時ころに来てほしい。朝方はやめて。
顔が腫れるじゃないか。そっからもう寝られないし。
寝ぼけながら考えた。ご来店の日はお祖母ちゃんの誕生日のちょうど1か月前




間違えたな・・・自分の誕生日に来るはずが・・間違えたな・・(~_~;)



もう1名は・・あおちん。
もううれしくてうれしくて・・気が付けば泣いてました。
あおちん元気そうでした。走って吠えてしっぽブンブンして。
もう少し見ていたかったのですが・・どこからともなく・・
「ゴォ~ス~ス~キュン・・・」何の音かと思って探していたら目が覚めた。


何の音?暗闇で携帯を探し時間を見る・・・1時・・
その音の主は・・・こはく。枕をして寝るこはく。それはそれは




    気持ちよさそう(--〆)


それぞれにお願いがあります。


あおちん・・もう少しそばに来てほしいな。


こはく・・
君は犬であることを忘れてはしないかい?


いつも読んでいただいてありがとうございます。
夏に向けてダイエットに励むお婆です。


あおちん・・また来てね
こはく・・お耳が臭います。


お婆











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。