1匹とお婆とお星さま。

2016年9月 あおは虹の橋を渡りました。

今は1匹とお婆の徒然日記です。

人間の事・・

今日はちょっと人間の事です。


我が家の『大』が先週末に入院をしました。


「入院して治療することになった」の電話で済ませようとした『大』。


それまでのいきさつがあるのですが省略・・・めっちゃ長い・・・


病名は「蜂窩織炎 ほうかしきえん」傷から黴菌が入りその周りがパンパンに腫れる
病気?つい最近『中』のお友達がそれで入院して、2回足を切開していたので、
お婆の記憶に生々しく残っていた矢先の入院・・・( ̄ー ̄)


どうやら2.3日熱も高かったようでいよいよ我慢できなくなり病院へ行ったようです。


土曜日だったので非常勤の先生が見てくださり電話をいただきました。
「お母さん書類をね書きに来てください。」


書類?!・・・なんの?!


「大さん未成年なんで書類を書いてもらわないといけないんですよ」


『大』は家を離れて寮生活。離れた場所が・・・遠い・・・


お婆ずいぶん抵抗(本人ではだねですか?って)をしてみましたがあっさり
「遠いの分かってますが今日か明日にでもお願いします」


そんなすぐには行けません。だって遠いんだもん。ドラえもん呼んでくれたらすぐ行けるけど。


で、次の日に行ってみた。


夏に帰ってきて以来のご対面。
熱のせいで目はうつろ。
食欲無。
パンパンに腫れている足は包帯で巻かれアイシング。
腕には抗生剤の点滴。1日に何回もするのでルートを採ってある。


     お婆泣きそうになってしまいました。


ギリギリまでいて、宿を探して泊まるか考えたのですが・・帰ることに。


毎日電話するけど元々口数の少ない『大』なので様子が分かるはずなく・・・
結局木曜日にまた行くことに・・・


本人に会うと開口一番
「月曜に退院できるかもって」
一瞬喜びましたが・・・ちょっと待て!!
まだ膝から下は腫れてるし、熱感もあるし、傷口なんかふさがってないし・・
出来るわけないでしょ!!足切りたいの?


熱も下がって食欲も出てきたので本人は帰れると思ったようです。


          あ!!ま!!い!!


『大』の希望で頭を洗って、洗濯をし、食べ物を買って帰ってきました。


観光で行けてたらどんなにか楽しいか・・・


まだまだ入院です。心配なことが続いてますが・・・


お婆頑張ろう!!


いつも読んでいただいてありがとうございます。
こはくまだ鳴きます。
あおちん・・・どうしたらいいんだろうね。
お婆。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。