1匹とお婆とお星さま。

2016年9月 あおは虹の橋を渡りました。

今は1匹とお婆の徒然日記です。

ご挨拶

2016年6月に突然の余命宣告。

訳も分からずに毎日アタフタしているお婆です。


愛犬の生きた証と、同じ血管肉腫で闘っている皆様へ少しでもお役に立てれば

幸いです。


まずは余命宣告された本犬の紹介から。


名前 あお

種類 スコティッシュテリア ブラック

性別 ニュー ハーフ(去勢したので)

性格 バリバリのスコッチ(わかりやすく言うと ツンデレ)

年齢 13歳6か月


お婆が欲しくてたまらずお爺に黙って山奥のブリーダーさんの所からやって来ました。

だってお爺は犬を飼うのは反対だったから。

だってお爺は家が汚れるのが嫌だったから。(建ててからまだ数年だったから)

だってお爺は先に死んでしまうのが悲しいことだと知っていたから。

(お婆も知ってるんだけど・・・)

子供の教育の為とか何とか言った気がする。



どうも。あおちんです。どうやらお婆がおいらの生活を公に公開するようです。

お付き合いよろしくです。


次に脱走を得意とするワンの紹介です。


名前 こはく

種類 スコティッシュテリア ブラック

性別 草食系 オス(未去勢)

性格 のんびりマイペース 甘えん坊(スコッチなんですがね)

年齢 10歳2か月


あおちんの可愛さに耐えられずにこれまたブリーダーさん(あおちんとは違う)の所から

やって来ました。今回は一応お爺には相談と言いう名のごり押しで(笑)

こはくの珍事はおいおい書きます。

暗~いブログになってしまいそうだから・・・



どうも こはくです。何だかよくわかりませんが宜しくです。


後は・・大・中・小の人間が一つ屋根の下に住んでいます。

話の途中できっと出てくると思われますが・・・


今回はここまで


次回は「余命宣告」のお話を・・・


お婆でした。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。