1匹とお婆とお星さま。

2016年9月 あおは虹の橋を渡りました。

今は1匹とお婆の徒然日記です。

希望

少し食べた事を境に
日に日に食欲が出始めたあおちん。


7月の半ばにはふやかしから普通のフードを
食べるまでになりました。
そして何と…歩きは遅いですが…散歩にも行く気になりました。*\(^o^)/*


食べるって凄い。


モチロンお婆がネットで探し出したサプリが
たんまり入ってる。


食べ出したのは嬉しいことでしたが…
またまた問題発生。
こはくがよくあおちんの体をベロベロ舐めている。


「こはく‼︎舐めたらダメよ」


と言っても聴く耳を持たない。
「なんで舐める⁉︎ごはんがついてる⁉︎」


と…よ〜くあおちんの体を見た。( ゚д゚)


えっ…⁉︎ なん…⁉︎
何か出てる(;゜0゜)⁇


ビックリして更によ〜〜く見る… と…


出てたのは…膿…しかも何か所も固まりがある


慌てて掛かりつけの病院へ走るε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


「先生‼︎‼︎ あおちんの体にたくさん膿が出来てます。」


日本語がメチャクチャなお婆…


「あらぁ〜〜これは凄いね。毛をチョット切って消毒しましょう。」


「痛いね〜〜。」先生あおちんに色々話しかけてくれるのですが…あおちん無視。


「先生…あおちんお腹が大きくなった気がするんですが…腫瘍が育ってますか?」


お婆全く違う事を聞いてみる。


「見てみましょうね。う〜ん今のところは変わらないですね。反対側が大きくなるのはごはんを食べてるから、腫瘍に胃袋が押されて大きくなった様に見えるんですよ。」


この先生…ものすごく穏やかな方。
男の先生です。お婆の焦りも落ちつく。


「でも凄いですね。ごはんたくさん食べれてるなんて…凄いなぁ〜〜」動揺してないかい(笑)先生…(笑)


そうです。先生が余命宣告をしたんです。


「先生‼︎‼︎ 余命宣告から1ヶ月が経ちました‼︎」


ってお婆言っちゃったもんね(笑)





いつも読んでいただいてありがとうございます。
あおちんとこはく頑張ってます。
お婆。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。